WindowsXPはまだまだ使える

WindowsXPを利用し続ける人はまだ多いかもしれません。
テレビを見ていると、たまにパソコンが映る場面がありますが、その画面をよくみるとXPをクラシック表示ではない、ほぼデフォルトのデスクトップテーマで使用しているのをよく見ます。

Windows7が発売されて一年経ち、現在世の中は移行の真っ最中ですが、XPが捨てがたいという思いで使っている人も多いかもしれません。

何がXPをそこまで引きつけるのか、人それぞれの理由があり、私はその一部しか知ることができないと思います。

今のところ、一番大きい理由は追加投資をしないでまだ数年使えると言うことでしょう。
使い慣れていて、最も使いやすいというのもあるかもしれません。

私もXPを使っていて、新たな機能が必要か、といっても間に合っているような気がします。

でも、そろそろWindows7に移行を考えようかなあ、という気もないわけではありません。ある日、職場に行くと、Windows7機が並んでいて、使い方がわからないと、自作PCオタクが言っては非常にまずいような気がするのです。

そんなこんななのですが、そろそろちょっといじってみるかと考え始めた今日この頃でした。

広告