CMSの世界

CMSはContents Management System(コンテンツ管理システム)の略です。

従来サイトを作るにはページ毎にHTMLタグや文章・画像などを手作業で構成させていたのですが、データベースやテンプレートを用いてコンテンツの内容以外の部分を自動作成し、省力化を図るツールがCMSです。

ホームページをたくさん作る人にはMovableTypeはおなじみかもしれません。無料ブログもCMSのジャンルにはいるかもしれません。今、日本国内で一番人気はMovableTypeのようですが、世界的にはWordPressというツールが多く使われています。どちらも無料で使うことが出来るのですがMovableTypeは2本目以上のインストールは有料のようです。WordPressは何本インストールしても無料のようです。

個人用はこれらのツールをカスタマイズして使うことで大抵の用途は満たすことが多いようです。私も最近WordPressの勉強をはじめました。タグの名前が英語ばっかりでまだ自由には使いこなせないというのが本音です。急いでいる人はシステムやテンプレートを買ってくるのが早いでしょう。そこから少しずつ改良して自分のものにするという感じだと思います。

法人の人は、セキュリティの向上やより独自性あふれるサイトの構築のため法人向けCMSサービスを利用することの方が多いかもしれません。

広告