中古パソコン事情

パソコンは2年で一昔と言われた時代もあり、昔は新品でなければ多くの人にとって実用的ではないと考えられていました。しかし、時代も変わりました。PCはネットやワープロ機能を中心的に使う人にとってはWindowsXPがインストールされていた中古パソコンでも充分な性能をもっているといえるようになりました。中古パソコンは激安価格で販売されていたり、通販でも買えるようになりました。PCを取り扱っているお店でも買取や下取りを行うところも増えてきました。今はネットで相場がわかるようになり、便利な時代になったものです。XPのサポート期間がVistaのHome PremiumやUltimateより2年も長いことも人気に拍車をかけているかもしれません。XPに慣れた人にとってはVistaよりXPの方が使いやすいという声もあり、XPパソコンが市場から消える前に確保したいと考えている人も買う理由のひとつでしょう。エコ社会に向けPCのリサイクルが進むことは持続可能社会の構築に向け大事な試みといえるでしょう。

広告