「PCオタク」という幻想について

オタクといってもその意味には幅があって特定は難しい。

オタクを検索するとネガティブな書き込みがあったり、ポジティブな書き込みが若干あったり、自分がPCオタクと書いてまずいかなとか思ったりしました。

しかし、自作PC無しで生きていくのがきついので、自作PCオタクと書かせていただきました。

世の中には私よりPCの知識を持っている人はたくさんいて、例えばその人たちが職場のPCの管理をしているのだと思います。

まあ、自分がオタクで良しと認め、オタクだといっていればオタクになれるかもしれません。

オタクだといってもとりたててメリットもないけど、自分の中にオタクになることはすばらしいというのがどこかで刷り込まれたんだと思います。

自分が学生の頃、演劇部やアニメに関連した団体があったのですが、レベル的にすごいと思いましたから。自分の周りだけかもしれないけど。

自分もいつかはオタクと名乗りたい。そんなあこがれを胸に自作PCオタクブログを書かせていただいております。

一般的な話のネタが尽きてきたらオタクっぽいネタも書けるよう準備していきたいと思います。

これからもよろしくお願いいたします。

広告